地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-05-02から1日間の記事一覧

7 人間が物を把握しきれない理由 -2

僕たち人間には、たとえ科学技術がどんなに発達しようとも物について認識できないこと、すなわち「覆われた実在」「物の真の本性」が残る、とベルク氏は主張する。 そのいまひとつの理由は、可能性の問題ではなく、理屈上の問題である。 主語論理 ベルク氏は…