地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-05-04から1日間の記事一覧

9 「風土」は地域性という概念の核心を指す

物の風土(ミリュー)はある場にいる人間集団に独特な物の見方である 前の記事で述べたが、ベルク氏によると人間の現実において物とは、下の図のとおりその風性でおおわれており、その中に科学的に明らかにされてきたその土性があり、さらにその奥底に科学を…