地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-06-29から1日間の記事一覧

3 彼岸の力を味方に取り戻さんとする衝動 -1

僕は前向きな信仰をもっていない ベルク氏は、人間は時代や地域にかかわらず「事物を身体化すると同時に宇宙化する」、つまり事物を通じて神秘的な力に触れることを求める生き物だという。 その姿勢は、人間の信仰を想起させる。 しかし僕は、神も仏も信じて…