地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-07-08から1日間の記事一覧

4 実存と他者

僕にとって僕が実存するメリットは? 以前、人間が物の本性に触れる手段は文明を通じて体の外の物に通じる他に、瞑想を通じて自己の内面に潜む本性に至る方法があると述べた。 両者は手段は違えど求めることは同じ、主体性の確立であると同時にまた「実存す…