地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-07-09から1日間の記事一覧

5 人間性の全容

人間は「負荷されつつ自由である」 ベルク氏は和辻氏に倣い、風土性は人間性の原点(人間存在の構造契機)であると主張した。 それではその原点から導かれる人間性の全容とは、人間全員の本来的な生き方に共通していえることとはどのようなことか。 本書『風…