地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-07-13から1日間の記事一覧

4 社会の「風土」をもし可視化したら -2

分業社会と人間力 僕は拙ブログで『風土学序説』の内容を歪めず拡大解釈もせず紹介する所存である。 しかし、ベルク氏の態度について、一言もの申したいことがある。 p.332 だれもが同じように、風物身体のすべての側面にかかわるわけではない。たとえばわた…