地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-07-14から1日間の記事一覧

5 社会の「風土」をもし可視化したら -3

人の人間性におけるポテンシャルには個体差がある 人間の世界観の大きさにおける個人差には限度があるが、その技能や感受性の深さや密度に比例する現実実現力の大きさにはほとんど際限のない個体差があると僕は思う。 ベルク氏が風土学を「至高な次元にある…