地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

2018-07-19から1日間の記事一覧

5 近代西洋の論理 vs 風土学の論理 -2

現行の論理をとるか、風土学をとるか 風土学を支持する人は、自分と同類である(なんらかの文明において生きている)人間つまり人類(ただし文明を否定する人は除く)の中に敵は一人もいないということになる。 人類はみな、形は異なっても相互に通訳可能な…