地理学者が哲学に目覚めたら最強だったんじゃないか

オギュスタン・ベルク著『風土学序説』を紹介します。

19 ここまで読んでくれた方へ

1 風土学を検証しよう

あなたと風土学本論を始めたい 『風土学序説』は人間が無意識に認識している現実のあり様とそれにふさわしい論理のあり方を論じた本である。 その結論は、人類はみな先天的かつ後天的に1つの構造を受け継ぎながらその構造の上で無限に多様な性質を現し、そ…